背中のニキビ跡


背中ニキビ top>背中ニキビの治療>背中のニキビ跡

背中ニキビができたら、初期症状のうちに適切なケアをしないとニキビ跡として残ってしまうことがあります。

色素沈着を起こしシミとして残ったり、凸凹のクレーターのような跡になることも。

一旦、ニキビ跡として残ってしまうと、元のキレイな状態にするのはちょっと困難と言えるでしょう。

そうならない為にも、背中ニキビができたら、早めに正しい治療をしましょう。

など、すぐにできることやインナーケアも重要です。

ストレスをなるべく貯めないようにしたり、睡眠を充分に摂るなどして、肌のターンオーバーを活発にすることも心がけてみましょう。

正常なターンオーバーにより、シミの元となるメラニンは剥がれ落ちます。

重度のニキビ跡には、レーザーやピーリング、イオン導入、レチノイ酸による治療などもあります。


menu
背中にきびの薬
皮膚科で治療
背中のニキビ跡

背中ニキビの治療に戻る

背中ニキビ