背中ニキビの原因
紫外線と乾燥


背中ニキビ top>背中ニキビの原因>紫外線と乾燥

紫外線は、お肌にとっては大敵です。

これは、よく知られている事実ですね。

紫外線をたくさん浴びると、シミになったり、シワの原因になったりと、良い事はありません。

実はニキビにとっても同じなんです。

背中が大きくあいた服を着て外出したり、海やプールで日焼けし、紫外線を大量に浴びると、お肌はたいへんなダメージを受けます。

紫外線を浴びたお肌は、活性酸素が大量に発生し、ニキビを悪化させてしまいます。

また、紫外線がお肌に当たると、乾燥しやすくなります。

海辺などで強烈な日差しを受けると、お肌はすぐに乾燥した状態になります。

普段のスキンケアで、保湿たっぷりのお手入れをしても、紫外線の下に行くと、あっという間に乾燥してしまいますから、あらかじめ対処する必要がありますね。

ジュエルレインなら保湿までトータルケア


背中ニキビの原因
アクネ菌と汗
シャンプーやボディソープ
紫外線と乾燥
夏の背中ニキビ
冬の背中ニキビ

背中ニキビの原因に戻る

背中ニキビ