背中ニキビの原因
冬の背中ニキビ


背中ニキビ top>背中ニキビの原因>冬の背中ニキビ

冬に背中ニキビができやすい人は、お肌の乾燥が問題かもしれません。

冬はただでさえ湿度が低い上に、暖房器具によってますます部屋が乾燥しています。

頬がつっぱるような感じを覚える乾燥肌の人も多いでしょう。

そういう場合は、背中の皮膚も乾燥しているかもしれません。

皮膚が乾燥すると、角質が固くなり、正常なタンオーバーのリズムが崩れます。

古くなった細胞が自然に外へ押し出されることができなくなり、肌荒れや背中ニキビの原因となってしまうのです。

また、冬は寒いので、洋服を重ね着すると思いますが、寒い場所から暖かい場所に移った場合など、衣類がそのままだと暑くて、背中に汗をかいてしまうことがあります。

今はどこに行っても暖房が効いていますから、冬にも意外と汗をかく機会があります。

冬場の汗が、背中ニキビの原因となっているかもしれませんね。

不要な皮脂を落としうるおいを
ジュエルレインで背中ニキビケア


背中ニキビの原因
アクネ菌と汗
シャンプーやボディソープ
紫外線と乾燥
夏の背中ニキビ
冬の背中ニキビ

背中ニキビの原因に戻る

背中ニキビ