食事と睡眠


背中ニキビ top>背中ニキビの予防と対策>食事と睡眠

食事と睡眠も、背中ニキビと深く関わっています。

まず食事ですが、やはりバランスの良い、和食中心の食事が良いようです。

甘い物やカロリーの高い食べ物を食べ過ぎたりすると、すぐに背中ニキビができてしまう人も多いと思います。

過剰に取り入れた栄養が、顔や背中にニキビとして出てしまうのです。

野菜をしっかり食べて、カロリー控えめの食事を摂るように心がければ、背中ニキビはかなり改善されると思います。

また、睡眠も大切ですね。

睡眠中には、お肌を修復してくれるホルモンが分泌されます。

睡眠が十分とれれば、こうしたホルモンの働きも良くなりますが、睡眠時間が短いと、うまく働きません。

とくに、夜中の10時から2時までが、お肌にとって睡眠のゴールデンタイムと言われていますから、その時間にぐっすり眠れるようにするといいですね。


背中ニキビの予防と対策
ポイントは保湿
食事と睡眠
清潔も大事

背中ニキビの予防と対策に戻る

背中ニキビ